ICT Support

ICT支援

コロナウイルスの影響で全国各地で行われた、一斉休校。

その中で、緊急に重要視された「リモート授業」

それらを担うのは、ICT機器と先生。

現在の日本では、ICT機器の活用がまだまだ不十分であります。

その中で、弊社は2015年度より特別支援学校を始めとした校内における支援事業をスタートいたしました。

特別支援学校におけるICT支援は、通常世間で言われている「教材作成支援・指導案作成支援」などでは、まったく追い付かず、個々の生徒の将来を見据えた個別支援が必要となっております。

また、義務教育における現場においても個々の支援が必要な児童・生徒が非常に多く、世間で言われているICT支援では「現場は物足りない」状況です。

弊社のICT支援は、児童生徒の様子を個別に見ながら担任の先生・管理職の先生などと連携し、児童生徒の将来を見据えた支援を行っております。